指輪のリメイク

最近、指輪のリメイク・リフォームをされる方が増えてきています。 持っているジュエリー(指輪、ピアス、ネックレス、ペンダント、ブローチ)など、ものは様々ですが、 形を変えて新しいものにしたいと思うようです。 リメイクされる方に多い理由が、「今持っている指輪のデザインが古くなってしまった」、「指輪に傷がはいってしまった」 「指輪の石自体を別のものに交換したい」、「自分の好きなデザインに変えたい」、「サイズが変わってしまったのでサイズ直しも兼ねて思い切って新しいのにしたい」などです。 人によっては、結婚指輪、婚約指輪をリメイク・リフォームされる方がいらっしゃるようです。 指輪のリメイクの流れは、業者に問い合わせるところから始めます。業者を見つける際には、ホームページや口コミ情報などを みていくつかの候補の中から選んだ方がいいでしょう。店によってリメイク・リフォームのデザイン料として高い金額を請求される場合もなきにしもあらずです。 ジュエリーのリメイクにかかる期間ですが、お店によるところが大きいです。一般的な目安としては、1週間〜3週間位をみればいいと思います。 値段は、店によって変わりますので何店舗かまわって見積もりを確認してから決めましょう。デザイン料がお店によって結構違います。 見積もり終了後には、デザインの打ち合わせになります。基本的に、ご自身の希望のデザインを伝えたものが提示されますが、 自分が思っているデザインと違う場合は、納得がいくまで話し合いましょう。 特に、リメイク後のジュエリーがネックレスやペンダント、ピアスなどになると目立つのでずっと気になってしまいます。


指輪のリメイクの関連商品(楽天通販)はこちら




指輪のリメイクの関連商品(楽天通販)はこちら



指輪のリメイクの注意点

注意する点としては、指輪のリメイクするお店の選び方です。 選んだお店が、自分の希望するデザインに近づけてくれるか。値段は妥当な金額を提示してくれるか。 真剣にこちらの希望を考えてくれるか。など、お店によってデザインの質・金額はまったく違います。 一番ご自身に合ったところで、見積もりを見た結果として決めた方がよいでしょう。 一番やってはいけないのは、「家から近いから」という理由です。 さすがに、新幹線で往復してまでのリメイクは厳しいとは思いますが、それでも納得のいくものができあがるようであれば 交通費を出してもいいくらいでしょう。 せっかく今まで大事にしていた指輪をリメイクするわけですから、せっかくなら身につけていてうれしい気分になれる ジュエリーにしたいですね。素晴らしい指輪のリメイク・リフォームになるといいですね。