リボンキャスケットは子供服ブランド

リボンキャスケットはタレントでありママである千秋さんがプロデュースした子供服ブランドです。 もともと、千秋(本名:藤本千秋)さんの長女が大手ベビー会社のコンビ(combi)の子ども服を着ていたことから デザインを依頼されたようです。もともと千秋さんはデザイナーになりたいと思っていたようで、その才能が 開花したためリボンキャスケットは瞬く間に評判を呼び売れに売れています。 親が着せたい服でなく、子どもが着たい服をコンセプトに、リボンをつけたり、子供服ではタブーとされている モノトーン、ドクロなど千秋さんのイメージが次々と形になっています。 子供服・ベビー服は、いくつかのデザインに分けられていて、千秋さんの独特なネーミングの服となっています。 魔女パーカーや煌めくバレリーナやパステルカラーのどくろなど今まで見たことのない子供服になっています。 リボンキャスケットは通販限定での販売となっているため、店頭など購入することはできませんが、 カタログはコンビミニのホームページからカタログ請求をすることができます。 とてもかわいいのでぜひ、カタログ請求してみてください。


リボンキャスケットの関連商品(楽天通販)はこちら




リボンキャスケットの関連商品(楽天通販)はこちら



リボンキャスケットのこだわり

リボンキャスケットは『私がベビーだったら着たい服、ベビーとママが着たい服』をテーマに作られました。 服のデザインだけでなく、素材にもこだわりがでています。 リボンキャスケットは、デリケートな赤ちゃんや子供向けに糸に化学繊維を一切使用せずに育てた綿で作られています。 つまり、綿はオーガニックコットンを使っています。 化学肥料を一切使わず有機農法・栽培にて育てられ、加工の際にも化学処理は一切せずに作られています。 赤ちゃんや子供の肌はとてもデリケートです。 服によっては肌が荒れてしまうこともあるのですが、素材にまで力を入れてリボンキャスケットは肌が荒れるということは少ないでしょう。 そこまでこだわりぬいて作られた素材でも値段はとてもリーズナブルになっています。 これは、千秋さん自身がママとして、消費者としての目線で作っているからなせるのだと思います。 子供服だけでなくママ用の服・マタニティー用の服も用意されているのでぜひペアで購入されてもいいのではないかと思います。 親子で肌にもやさしい素材で作られたリボンキャスケットなどを着た毎日はとても幸せな気分で満たされるかもしれません。