スズメバチ 昆虫

スズメバチは日本で最大のハチで、別名オオスズメバチと言われています。 毒性がもっとも強力で、刺されるとたいへん痛いです。

日本で最も危険な野生動物とされていて、熊害や毒蛇の咬害よりスズメバチによる刺害の死亡例の方が遥かに多いようです。 年に数名のなくなられています。また、スズメバチを駆除しようとしてうまくいかずニュースになることもしばしば。 刺された時の痛みですが、棒で殴られたような痛さだという人もいるようです。

一匹くらいならまだいいですが数匹に刺されると、アナフィラキシーショックといって急激なアレルギー反応によって ショック死する恐れがあります。見つけてしまった場合は、近よらないことはもちろんですが、急に逃げたりせずに 最初はゆっくりとそしてある程度の距離があいたら思いっきり逃げてください。 理由は、スズメバチは黒いものと横に揺れるもの、臭いのきついもの(特に汗や香水)にものすごく反応を示します。 ですので、なるべく刺激しないようにします。
スズメバチの主食は、くだものをはじめ昆虫、樹液、肉などです。山林に巣をつくるのですが、まれに民家に巣を 作ります。 巣の近くで刺激を与えると集団で襲ってくるので注意が必要です。

スポンサードリンク

スズメバチ対策商品(楽天通販)はこちら

スズメバチ 駆除と対処法

スズメバチが巣を作ってしまったら、駆除を行う必要がありますが、命を落とす危険性があるので自分で駆除することはお勧めしません。 できる限り業者に頼む方法を選択した方が得策でしょう。 ですので、スズメバチの駆除の方法は2パターンあります。
1.業者に駆除を頼む方法
2.自分で駆除する方法
1.業者に頼む方法
ネットや地域の専門業者に頼むのが一番早いです。
スズメバチ駆除費用は、巣の大きさと巣ができている場所、つまり駆除しやすさによって 料金が変わります。費用で言うと大体、1万円後半〜5万円程度とみておくといいとよいのではないでしょうか。 スズメバチの活動時期は秋に活動を開始します。大体10月上旬〜中旬です。
見つけた場合には、業者に連絡をして見積もりを頼んだ中から選びましょう。 できるだけ、業者に頼むのが賢明です。
2.自分で駆除する方法
駆除する場合には、できるだけスズメバチを刺激しない格好で行動し、専用退治スプレーなどを購入します。 スプレーの費用としては1本当たり2000円前後。スズメバチの数により1本では済まないので数本購入した方が賢明です。 駆除する時の格好は白の服で皮膚の露出を最大限なくし、さされても大丈夫なように手にはゴム手袋などをしましょう。 専用の防護服もありますが、4万円程度です。
駆除に必要な費用を見積もると6000円〜50000円(防護服有)でしょう。 ここに刺された時に治療費をリスクとして含めると5000円程度でしょうか。 労働などを考えると業者に頼むのがやはり賢明という選択ができてしまいます。体の方が大事です。