すいか(西瓜、スイカ)のカロリー

すいかのカロリーって気になります。 特に、スイカのおいしい季節は夏なのでダイエットをとるかおいしいスイカを取るかとても悩ましい問題です。 すいか(西瓜)のカロリーを調べてみると、すいか(西瓜)は100g当たり22〜31カロリー(kcal)のようです。 スーパーなどで売られているスイカは、ハーフサイズのものから大玉まで様々で、1個当たり500g〜5kg程度まであります。 小玉のすいかで1個1kgくらいなので小分けに食べても1食あたり大体300カロリーくらいです。 家庭や一人で食べる場合は小口にカットされているので、100カロリーは大体食べてしまうでしょう。 100カロリー(kcl)は、ご飯でいうと100g(子供用茶碗)で145Kcalなので、ご飯の約2/3程です。 大体1食分になりますね。 すいか(西瓜、スイカ)のカロリーは、他の果物と同じ重量で比較すると穀類・肉類・魚介類などよりは はるかにカロリーが低くなっています。野菜よりはカロリーは若干高いです。 すいかは95%が水分で構成されていて、ビタミンなどの栄養をバランスよく含んでいるのが特徴です。 ビタミンAはもちろんB1,B2,Cや特にカリウム,カルシウム、鉄、リンなどのミネラル類、グルタミン酸、アルギニンなども バランスよく含んでいます。

スポンサードリンク

すいか(楽天通販)はこちら

すいか(西瓜、スイカ)のカロリーと効果

すいか(西瓜、スイカ)の特徴は、カロリーの低さや栄養分をバランスよく含んでいるだけではありません。 スイカのおいしい季節である夏は、とても暑く汗の量もものすごくでると思います。 しかし、最近ではクールビズやエコによりクーラーの使用頻度も下がっていますが、体が冷える機会が多くなっています。 冷えると問題になるのが、代謝が悪くなることで、夏の時期に汗を出すという基礎リズムが崩れてしまいます。 代謝が悪いのに、塩分を多く摂取すると、体がむくんでしまいます。 これが、夏太りにつながってしまうのです。 そこで、むくみを解消する方法なのですが、カリウムを摂取することです。 カリウムには、利尿作用があり尿の排泄を促す効果があります。これにより、体から水分が抜けるのでむくみが解消されるという わけです。また、間接的に血圧を下げる効果があります。 スイカには、このカリウムが豊富に含まれています。 すいかを食べればむくみが解消されて血行が良くなるため新陳代謝もよくなります、そうすると冷える環境にいる人でも 美肌効果を得られ、肌をきれいにすることができます。 ダイエット効果としても有用ですが、あまりの食べ過ぎは逆にカロリーが高くなってしまうので適度に食べて適度に運動するようにしましょう。