新型うつ病とは?

新型うつ病とは、潜在うつのことを言います。 潜在うつとは、完全なうつ病ではなく、うつ病の気があるというような状態です。 例を出すと、サラリーマンの方で平日は働いて休日休むという一般的な休み方なのですが、 平日会社へ行く時に朝がなかなか起きられない。仕事にも身がはいらない。 しかし、退社後や休日はとても元気がよくなり朝も起きられるし旅行などにも行ける状態。 通常、この状態だと医師はうつ病と診断してくれないのですが、この状態をずっと続けていくと ある時、休日も朝が起きられなくなりいつの間にかうつ病になって休職を余儀なくされるケースがでてきます。 つまり、はたからみると仕事が嫌なだけじゃないか?と見えてしまうのでわかりづらいので発覚が遅れてしまうやっかいな病気です。


うつ病対策


うつ改善マニュアル


うつ病のための本(楽天通販)はこちら



新型うつ病の治療と克服法

新型うつ病の治療と克服法ですが、うつ病ではないので薬で治療することができません。 なぜなら、病気として薬が必要でないものだからです。 新型うつ病の原因は、本人の心構えにあるといわれています。 うつ病では、まじめな人がなりやすいとされていますが、自分自身を責めてしまうことが理由とされています。 逆に、新うつ病は自分を責めるのではなく、他人や環境のせいにします。 新型のうつ病は、20代から30代前半の若い世代が発症しています。 別名は、逃避型のうつ・回避型のうつと呼ばれています。 ですので、治療法は薬ではなく医師やカウンセラーなどによるカウンセリングになります。 これは、心の問題になりますので自分の考え方を変えていく他しかたありません。 時間がかかるかもしれませんが、すこしずつやっていく方がよいでしょう。 実は、私も私の同僚もこれにかかったのでわかります。 医師にはうつとは言われなかったので、原因がわからず自分自身と向き合い続けました。 ある時両者とも突如として治りました。治る病気なので、ゆっくり治しましょう。 治し方は これ を参考にしました。