洗濯機 水漏れ

洗濯機 水漏れの原因には大きく分けて4つの考えられます。

1.排水ホースの破れ。
2.給水弁の水漏れ。
3.軸受けシール部よりの水漏れ。
4.洗濯槽が割れているための水漏れ

1.排水ホースの破れ。
洗濯機の水漏れが少ない場合はこのケースが特に多いと思います。 特に破れ方が少ない場合は、ビニールテープで補修するかホースを2〜3千円で購入してくるか。 もしくは、ペットボトルについている商品名を書いてあるビニールがあるので、それを穴があいているところをくるむようにして ドライヤーの熱風を吹きかける。そうすると面白い具合にくっつくので応急処置として使うという感じになります。
2.給水弁の水漏れ。
洗濯機には、すすぎなどで使う水道水の水を止めるために給水弁というものが存在します。 それが、耐久年数などの原因でプラスチック部分がひび割れ、水漏れします。 これは、修理が難しいので、修理依頼をしたほうがいいでしょう。修理費用は、1万円〜2万円程度です。
3.軸受けシール部よりの水漏れ。
洗濯機のモーターの動力を洗濯槽に伝える軸受機構シール不良が原因で起こる水漏れ
4.洗濯槽が割れているための水漏れ
選択槽自体が、何年も使用した場合に割れてしまうのが原因で起こります。耐久年数の問題も考えられます。

スポンサードリンク

洗濯機 水漏れの対策商品(楽天通販)はこちら

洗濯機 水漏れ 修理・対処法

洗濯機の水漏れの修理についてですが、修理依頼は保証書にあるそれぞれの製造元に依頼するのがいいでしょう。
大きなところだと、サンヨーやシャープなどで購入する人が多いと思いますが、そちらが対応してくれると思います。 大体、壊れやすい年数は使用頻度にもよりますが、5年を超えたくらいからでしょうか。 それくらいになると、ゴムのパッキンにひびが入り始めるからです。
水漏れの原因は前述した以外にも、排水口から水漏れがする場合は、排水溝が詰まっている場合が考えられます。 中のゴミを取れば問題ないのですが結構時間がかかります。
修理・対処法の基本は、前述した内容で一度確認をしてみて、自分で対処できそうなところは対応して、 できない場合は、修理に頼むかです。ただし、修理費用が高そうであれば、新しいのを購入した方が最終的にはいいでしょう。