国立市 皮膚科

国立市の皮膚科はいくつかあります。 その中で良いと思ったところをいくつかあげておきます。

■森川皮膚科医院
住所:東京都国立市西2-11-31
電話:042-572-5183
理由:ものすごく待たされるような混み方はしていなく薬の出し方もその人をしっかり見て出してくれるようです。
■西田医院
住所:東京都国立市中1-20-4
電話:042-572-0517
理由:先生の人柄いいです。色々と親身になって聞いてくれますし、頼りになります。時間によっては結構混みます。
■山下皮膚科医院
住所:東京都国立市北1-5-8 プラース壱番館2F
電話:042-580-2531
理由:しっかりと診断をしてくれます。説明もわかりやすくしてくれます。

皮膚科によっては、明らかに診断を真剣にしていなくてリピートしてもらえればいいやみたいなことを 考えるところもなくはありませんので先生の雰囲気をみて変なところは避けた方がいいでしょう。


皮膚にやさしい商品(楽天通販)はこちら




皮膚にやさしい商品(楽天通販)はこちら



皮膚科の選び方

皮膚科の選び方はとても重要です。 時々変な病院を選んでしまってしまって後悔したということはあります。 なかなか病院の選び方は難しいものですので選び方の基準を載せておきます。
1.皮膚科専門医が開業する病院であること
時々、クリックとかで内科・外科・小児科などいくつか載せているところがあるのですが、 しっかりと皮膚科の専門医の認定試験を受けているかどうかが重要です。
2.初診の際に、お肌のケアの仕方についての指導をしてくれること
皮膚のトラブルが何なのか。何が原因でそうなったのかを見つけてくれるのは医者の役目ではありますが、 その際に、肌をどのようにケアした方がいいのか毎日の生活の中でのポイントなどを教えてくれることは重要なことです。
3.薬の効用・使用方法を指導してくれるところ。
よくあるのが、「今日は、○○という薬を出しておきますんで決められた通りに飲んでくださいね」っていう言葉。 これは、医者として最悪のパターンです。なんでその薬が必要だったのか何に効くのかということを併せて話してくれる必要があります。
4.来院する患者数が多いこと。
人気がある皮膚科とそうでないところは見ていてわかります。 人気のあるところには人は集まります。それは医者の人柄だったり信頼がおけたり最新の技術があったり。 こういうのもポイントです。
5.先生をはじめスタッフの雰囲気がいいこと。
雰囲気が悪い皮膚科は大体何かがおかしいとみていいでしょう。 人は外見である程度判断できてしまうもので、悪い雰囲気で嫌な雰囲気をだしていると 肌感覚でわかってしまうものです。そういう皮膚科で受け続けてもよくはならないでしょう。