Hawkins(ホーキンス)とは

ホーキンスのエンジニアブーツを作っているのは、イギリスのホーキンス社です。
エンジニアブーツは、元々は安全靴を意味していて労働者が工場や工事現場などで使用しているものでした。 その名残でエンジニア(技術者)と名前がついています。 最近は、ファッションとして取り入れられてきているので元々の安全靴としての名前の意味は薄れてきています。
Hawkins(ホーキンス)は創業が1850年と歴史は古く、イギリスのロンドン郊外のノーザンプトンという場所で 創業者のジョージ・トーマス・ホーキンスが靴の製造を始めたのがスタートのきっかけです。 ノーザンプトンの周辺は牧場地帯で靴用に育てられた牛と靴づくりには欠かせない水があり靴づくりには 最適な環境だったようです。
ホーキンスは元々乗馬用ブーツを製造していて、イギリスの女王などの乗馬ブーツとして使われており王室御用達のブランドとしての 指定を受けるほどでした。 ホーキンスは、乗馬ブーツ以外に登山用や軍用をはじめシューズなどにおいてもとても人気のあるブランドです。

スポンサードリンク

ホーキンスエンジニアブーツ(楽天通販)はこちら

ホーキンス エンジニアブーツ

ホーキンスのエンジニアブーツは他のブランドと比べてみても安価になっていて質がよいのに安い製品となっています。 それは、創業者のホーキンスの理念に基づいているのですが、 「価格をリーズナブルに、履き易く、そして高品質な靴を提供する」ことだったそうです。 元々、労働者や工事現場の人へ向けて作れたので、もしかすると彼らが買いやすい価格でそしていいものを使ってもらいたいという 精神が今も受け継がれているのかもしれません。 そんなHawkins(ホーキンス)の靴扱っている店は、ABCマートが一般的です。 最近は、通販を楽しむ人のためにネットでも購入できるようになっています。そのほかで言うと、楽天でも販売店が出店しています。 最近ではレディース用もでているのでとても買いやすく便利です。 ホーキンス エンジニアブーツの中でもおすすめなのが、ホーキンス エンジニアブーツ GT5050です。 デザインはさることながら、革が肉厚になのに、とてもしなやかな。 秋冬のローテーションにも大活躍です。一足は持っておきたいところです。 ホーキンスのエンジニアブーツでレディースであれば、レディース【HAWKINS】ホーキンス エンジニアブーツ GT4045Wがおすすめです。 シンプルなデザインであるため、いろいろなファッションに合わせやすくなっています。 GTホーキンスのエンジニアブーツもおすすめです。