チペワ エンジニア ブーツ

チペワのエンジニアブーツは、1901年にアメリカで創業したチペワ社が製造しています。 アメリカウィスコンシン州のチペワのインディアンが住んでいた場所で創業しました。 木材を切り出して運ぶきこりの為のブーツとして開発を始めたことが起源となっています。 労働者向けのブーツをワークブーツと呼ばれています。ワークブーツの中で世界的に有名なのは、 レッドウィングレッドウィング(Red Wing)社のエンジニアブーツなのですが、チペワ(CHIPPEWA)のブーツも 同様な認知度を誇っているエンジニアブーツと言えます。 チペワは、品質の良さと耐久性のすばらしさで有名です。エンジニアブーツは細部まで精巧に作られていて、 履き心地もとてもよいものです。エンジニアブーツの中でも脱いだり履いたりのしやすさに重点的に考えて作られているため とても自然な履きごこちになっています。 デザインもさることながら、革をUSED(ユーズド)加工を施すことでビンテージ感を出したレザーは秀逸です。 種類もとても豊富で日頃のファッションで合わせやすく、着回しがしやすくなっています。 今年はレディースエンジニアブーツを履いてファッションに幅を持たせましょう。

スポンサードリンク

チペワ エンジニア ブーツ(楽天通販)はこちら

チペワ エンジニア ブーツおすすめ

チペワ エンジニア ブーツの中で一番定番でおすすめなのが、11インチエンジニアブーツです。 おすすめの理由は、レディースサイズが豊富なのと、カラーとレザーのパターン数が多いのが魅力です。 元々エンジニアブーツは、労働者などに向けて作られているため、女性用向けという感覚がなかったのですが、 ハリウッド女優やLAのセレブ達がこぞって履き出した為、カラーバリュエーションも増えてきました。 チぺワ(CHIPPEWA)のブーツの素晴らしさは、前述しましたが、細部にわたる精巧さです。 他におすすめなのは、 チペワブーツの11インチ、スネークブーツレディースサイズ L91915です。 畑で働く農夫がヘビに咬まれても大丈夫なように作られたブーツです。 頑丈な作りなわりに、ファッション性をかね備えているのポイントです。 同系列の色合いでファッションコーディネートすると、縦長に見えてスマートに見せることができます。 モノトーンになってしまう場合には、デニムパンツと合わせたり、上に着るジャケットの色合いを変えると かわいらしく着れます。 チペワはブーツブランドの中でも価格帯が2万円〜3万円程度なので購入しやすいので着まわしのバリュエーションに ひとつ持っておくととても便利です。